【バーガーキング】 店舗の特徴 お得なクーポンや割引情報!




【バーガーキング】の特徴

日本でもじわじわと人気を伸ばしているバーガーキング。
ファーストフード店らしく非常に多くの種類のメニューがあって、選ぶのに大変です。
何度も足を運んでいる人はそうでもないかもしれませんが、初めての人におすすめのメニューを選んでみましょう。
何といっても一番のおすすめはワッパーです。
通常サイズより1周り大きいパティはバーガーキングならではで、看板メニューです。
この大きい肉の味を楽しみたいために来店していると言う人はかなりの数いると思います。
次はダブルキングで、ワッパーよりは小さいサイズのパティですが、これが2枚重なったときの噛み応えと肉汁がジワッと出てくる感覚は他では味わうことができません。
おすすめメニューの3番目にくるのはワッパーチーズです。
牛肉がずっしりと詰まっている大きなサイズのパティは厚みがあり、これに大きなサイズのチーズが加わりますから食べ応え十分。
再注文者が非常に多い看板メニューになりつつあるメニューです。
ある意味定番化しつつあります。

店舗情報について

日本でも着実に人気・知名度を伸ばしているバーガーキングは、世界で100ヶ国以上展開し、日本でも全国に約100店舗あります。
現在23の都道府県に店舗展開、東京が一番多く34店舗、ついで大阪府9店舗、神奈川県8店舗、北海道から沖縄県まで着実に店舗展開を行っています。
最近では東京の出店が多く、九州の3店舗は寂しい感じがします。
逆に多く感じるのは鳥取・島根地区です。
2県で3店舗ありますから、山陰地方のバーガーキングファンは歓喜しているでしょう。
バーガーキングは世界第2位のハンバーガーチェーン店でありながら、日本においては1990年代に一度業界に参入したものの販売不振で撤退した過去があります。
そのため店舗数を急激に増やすことをせず、着実に店舗数を増やす戦略をとっている感じを受けます。
ライバル店のマクドナルドとは少し戦略が異なり、バーガーキングを食べたいと常々思っているファンのニーズにはこれからじっくり応えることになるでしょう。

お得なクーポンや割引情報

新しいメニュー情報と店舗検索機能を備えたバーガーキングの公式アプリケーション。 基本的にはどこにでもあるようなレストランの公式アプリですが、クーポン割引率は他の外食チェーンとくらべものになりません。
2018年現在、合計9つのクーポンが提供されていますが、5割近くもお得なクーポンもあるので、ついバーガーキングに行きたくなってしまいます。

店舗の営業時間

全日AM7:00~23:00の店舗が多いようです。新しいメニュー情報と店舗検索機能を備えたバーガーキングの公式アプリケーション。 基本的にはどこにでもあるようなレストランの公式アプリですが、クーポン割引率はそのままです。

バーガーキング